もやしはダイエットに最適な食材、食物繊維で便秘解消

もやしはダイエットに最適な食材、食物繊維で便秘解消

もやしはダイエットに最適な食材、食物繊維で便秘解消

もやしダイエットという方法があります。主食の炭水化物をもやしに置き換えるダイエットです。

 

 

もやしはなんといっても安くて手に入りやすい食材です。ですが、見た目の細さや安さから栄養がないのではと思われるかと思います。まず結論から申しますと栄養素は普通にあります。しかし、他の野菜に比べてしまうと少ないです。まず、もやしの代表的な栄養素は食物繊維です。食物繊維の摂取は便秘の解消につながります。食物繊維の1日の目標摂取量は男性19g、女性17gです。

 

もやし100gあたり約2g程度です。だいたい市販で売られているもやし1袋は200gですので、1袋食べたとしても4gです。とてもじゃないですが1日の摂取量には遠いです。

 

 

もやしは他に代表的な栄養素としてビタミンCとカリウム、アスパラギン酸というものが含まれております。ビタミンCはわかりやすいものだと風邪予防に最適と謳われる事が多いです。しかし、これも1日の摂取量の約6分の1程度しか摂取できないのです。カリウムは血圧を下げる効果があり血液循環をよくしてくれます。ですが、もやしは1日の摂取量の約8分1程度の摂取量しか摂れません。このようにもやしには栄養素は含まれておりますが、どれも突出したものはありません。もやしから栄養を摂ろうとするのならば大量に食べなければいけなくなります。ですが、栄養素が少ない分カロリーもとても低いです。もやし1袋(約200g?)で約30カロリーしかありません。ご飯1杯(約150g)が240カロリー程度なのではるかに低いです。

 

 

お腹いっぱいに食べたとしても到底ご飯のカロリーには追いつかないです。またもやしは味が淡白なので味付けもしやすく、食べやすいです。以上のことから、もやしはダイエットに最適な食材であると思われます。しかし、だからといってもやしだけしか食べないという方法では栄養素が全く摂れません。ですので、他の食品から必要な栄養素を摂取しつつ、もやしでお腹を満たすという方法が苦に感じることなくダイエットできるのではないかと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ